新竹」タグアーカイブ

黒猫包(3)

2014年11月、久々の黒猫包の包子。1個20元は変わらず。小ぶりながら、皮はずっしりして、肉汁たっぷりの餡もたっぷり入っている。

2014-11-25-14

北門炸粿

北門炸粿 新竹市北區城北街15號

2014年11月、午後6時半すぎに到着。注文する人、揚げものが揚がるのを待つ人で店頭は行列できていた。

2014-11-25-05

まとまった数を注文するひとが多く、屋台右には提げられるケーキ箱状の入れ物もあった。店頭で揚げている二人の背後にチラッと見えるのが夕飯時の老闆。

2014-11-25-06

2014-11-25-07

肉粿17元

2014-11-25-08

蚵仔嗲12元。

2014-11-25-09

芋頭糕12元。

2014-11-25-10

揚げたあとも油っぽくなく、サクサク。甘くてピリ辛のタレをつけて食べるが、このタレがまた美味しい。

2014-11-25-11

新竹101旅店

新竹101旅店 新竹市中華路二段480號

2014年11月宿泊、一泊750元。新竹站を出て中華路を左に進み、國光客運のすぐ上にある飯店。向かい側には新竹客運のバスターミナルがあり、交通の便利はよい。夜中はバスの出入りがないようで、騒音にも悩まされずぐっすり眠れた。

2014-11-25-01

2014-11-25-02

2014-11-25-03

2014-11-25-04

8Fで朝食を、中西式のバイキングで提供している。

2014-11-25-12

2014-11-25-13

新竹東賓快捷旅店(3)

2014年1月、極簡風格雙人房680元。1Fの部屋は初めて、チェックインカウンターからそのまま奥へ、早餐餐庁を通り抜けて奥に何室か部屋がある。

2014-01-25-01

2014-01-25-02

2014-01-25-03

バスタブなし、シャワーのみ。

2014-01-25-04

2014-01-25-05

2014-01-25-06

阿忠冰店(2)

2011年12月。紅豆豆花35元。冷たい方にしてみた。

2011-12-19-01

呼拉猫郷村鬆餅

2011年12月。呼拉猫郷村鬆餅 新竹市火車站前廣場,廣場內(補給站)(新竹駅前の広場の向こう側)

甘い系、惣菜系と種類が多い。
2011-12-19-02

玉米火腿40元。看板にはマフィンと書かれているが、実際にはワッフルだった。具だくさんで大満足。

2011-12-19-03

葱抓餅

2011年12月。新竹駅向かい側にあるミスタードーナツの前の屋台。葱抓餅とのみ書かれていて店名はなし?

2011-12-19-04

葱抓餅30元。生地はもっちり。

2011-12-19-05

新竹のゆるキャラたち

2011年11月。台鐵新竹駅には、竹(筍)のキャラクターがあちこちに掲げられていた。他にもあり、どうやら大家族のようだ。

2011-12-12-13

2011-12-12-14

2011-12-12-15

2011-12-12-16

阿忠冰店(1)

阿忠冰店 新竹市北區東門街187號

2011年11月。久しぶりの新竹は、城隍廟手前のこの店で、まずデザートから。かき氷、湯圓などたくさんのメニューに迷いに迷った。

2011-12-12-11

紅豆芋圓蕃薯圓35元。QQな食感がサイコー。お餅でお腹がいっぱいになり、その後の城隍廟小吃は控えめにした。

2011-12-12-12

合興站

2011年11月。内湾線の合興站。ずいぶん前に、内湾線一日乗車券で一日行き来したときは、この駅で次の列車を待つ間の約一時間、ゆっくりすごした。あのときは、幅の狭いホームと、周囲には将来鉄道公園になるのだろうなという空き地が広がり、線路の端には、古い駅舎の跡が残されていた。

今回は途中下車なしで、発車までの短い時間、写真を撮っただけで終わったが、周辺が整備されて、観光地になっているようだった。次は、一日乗車券でゆっくり見て回りたい。

2011-12-12-04

2011-12-12-05

2011-12-12-06