復興航空」タグアーカイブ

復興航空の返金処理を確認した

昨年11月、突然の運行停止を受けて、同月22日にネット上で払い戻し申請した件、ようやくクレジットカード会社のサイトにて、2017年2月21日付で返金処理が完了したことを確認した。

関空スカイショップタウンでありがとうTNAフェア開催中

昨年9月末に関空展望ホールsky viewにあるスカイショップタウンで威航のグッズを買って以来、関空は何度も利用したが、関空展望ホールの営業時間内に立ち寄ることができなかった。たまたま今回、帰国便が関空に30分早く到着という運に恵まれたため、立ち寄ることにした。

関空とコラボノートや威航の泉州タオルがまだあれば、追加で購入しようかと立ち寄った。コラボノートとタオルは、今まで通りで在庫はまだたくさんあった。そして以前威航グッズ売り場だったところに行くと、ああ、やはり、売り場は撤去。売り切れたか?それとも。。。と悲しい気持ちで、店内を一周すると、思わぬ光景を見つけた。

ありがとうTNAフェアのPOP

2017-02-28-01

以前からある威航グッズに加え、あっなんか増えている。よく見ると復興航空のグッズだった。しかも目をこらすと、復興航空が営業停止する直前で機内販売もまだ始まっていなかった空姐小熊のエアー枕まである。

2017-02-28-02

この3点セット(エアー枕・USB・タグ)は見逃せない内容。

2017-02-28-03

機内販売のカタログに載っていた空姐のフィギュア(松山機場で去年秋にはまだあったが、その後売り切れたのかなくなった)

2017-02-28-04

これもカタログに載っていた商品

2017-02-28-05

こちらは別のコーナーにあった、A320のモデル(店員の方に確認したところ、現品限りではなく、あと1セットあるとのこと)高額なので本日は購入に至らず、買ったしてどこに飾ればいいのか(汗)

2017-02-28-06

結局、復興航空の3点セットと飛行機型の貯金箱、威航のスーツケースベルト3点購入して、おまけに復興航空のクリアフォルダをいただいた。

松山機場の航空グッズ売り場でも、復興航空の商品を見なくなって久しい。復興航空は突然の営業停止だったので、威航のような正式なネット販売もないままに終わってしまった。FBでは出所不明のグッズの購入者を募る動きを何度か見たが、入手するのは躊躇した。そんなところに、まさか地元関空で復興航空の商品を購入できるとは思いがけなかった。

復興航空解散の告知

トランスアジア航空(復興航空)のサイトで正式に発表があった。

トランスアジア航空 解散および全便運航停止のお知らせ

復興航空宣布解散

日本語サイトはにもようやく詳細が載った。

払い戻し申請のページが見つかりにくいが、「国際線航空券の運賃規則および払い戻しについて」のなかに、「払い戻し申請」のリンク先が書かれている。

自力で振替便を手配した

2016年11月21日、復興航空の情報に一時放心状態だったが、よく見るとメールが来ていた。

2016-11-21-03

「誠に勝手ながら、お日にちの変更や他の航空会社へのお振替は承りかねます。」の一文に、これは自力で振替便の手配をしなくてはと、他の航空会社で空席を検索したところ、長榮航空でちょうど希望の時間帯で予約が取れた。

これでなんとか旅立ちできそうだ。

復興航空に何が起こった?

本日2016年11月21日、午後に台湾のニュースは復興航空の営業停止?の可能性を報道していた。同時に日本サイトは明日(11月22日)の日本路線の運休を告知。併せて、今日の午後、私の携帯に東京からの着歴が何件かあったが仕事中でとれず。夜になってかけるとトランスアジア航空の番号だった。ただし営業時間外でつながらず。ああ(涙)

日本語サイトの告知

2016-11-21-01

台湾サイトの告知

2016-11-21-02

明日から訪台予定だったが、私の予約はどうなるんだろう?

ほとんど見ない自宅電話に留守電が2回入っているのに気づいた。2度目のメッセージは「明日の予約便の欠航が決まったので、詳細はメールをご覧ください」

復興航空の搭乗券特典で南海電鉄のラピートがお得に

【TransAsia Airways&NANKAI Railway Ticket 発売!】2016/09/01~2017/07/01

トランスアジア航空搭乗券の半券をご搭乗日翌日までに南海電鉄関西空港駅チケットオフィスへお持ちいただくと、関西空港駅から難波駅までのラピート特急券付片道乗車券(大人のみ)が1,030円(通常1,430円)でお買い求めいただけます。(搭乗券の半券を回収いたします)
発売期間:2016年9月1日~2017年7月1日
発売対象となる搭乗券の有効期間:2016年9月1日~2017年6月30日

詳しいキャンペン情報はこちら

南海が現在発売している「関空トク割 ラピートきっぷ」と比較してみた。
販売期間 2016年4月1日(金)~2017年3月31日(金)
【レギュラーシート】大人:1130 円、小児:570 円
【スーパーシート】大人:1340 円、小児:770 円

トランスアジアのキャンペーンは、関西空港発難波行きの一方通行ながら、かなりのお得度。

復興航空の國光客運優待

復興航空 搭乗券キャンペーン

区間:桃園空港ー台北市内(國光客運)
期間:2015年11月1日から2016年12月31日
内容:1819路線が100元に。その他路線で利用可能な20元割引券も配布。

2016-04-11-07

搭乗券の半券に使用済みのハンコが押される。
1819路線の乗車券は通常と異なるデザインの券で、同時に20元割引券も発行してくれる。
台北西站切符売り場では、隣のカウンターで購入してと移動した。

このキャンペーンを何度か利用したが、搭乗券の搭乗日をチェックしている様子はなかった。使用済みのハンコを押したり押さなかったり。また、20元割引券も同じく、発行日と有効期限のハンコが完璧なものやそうでないものなど色々。

桃園機場で宿泊(1)

2014年10月、復興航空GE603(関空22時台発)はこれで2度目の利用だ。

前回は板橋のホテルに宿泊したが、深夜のバスを待ちまた下車の停留所に着くまで一睡もできないので、かなり疲れた。「桃園空港、夜明かし、過夜」で検索すると、日本台湾ともにかなりの経験談がヒットした。これなら安心と、今回は空港で夜明かしすることにした。

ターミナルビルスカイトレイン運行間隔 夜間運転間隔:呼び出し式方式(乗客がホームの夜間乗車ボタンを押して、電車を呼び出します)。

関西空港でチェックイン時にすでに、機材の到着遅れのため、搭乗時刻は30分遅れと案内された。搭乗口では、さらなる遅れで、空港から台北駅または松山空港までのバスを手配したので、希望者を募っていた。

2014-10-14-06

T1に到着はAM1時前、入国審査・荷物受取りを順調にすませ、そのままT2へ移動した。(T1よりT2のほうが、椅子の数が多いため)スカイトレインは幸いにまだ動いていた。

T2の到着ロビーの椅子は、四人がけの中央に肘掛けがあって、横になれない。

2014-10-14-07

2階に移動、7-11前はミニテーブルと椅子で、まったく横になれない。
最終的に場所を確保したのは、2階のお土産ショップの場所だった。

2014-10-14-08

お土産ショップからの写真。突き当たりのT字路を右に行くと7-11がある。

2014-10-14-09

確保した座席と反対側は、到着ロビーと同じ肘掛け付きの椅子だった。幸いに確保した側は、肘掛けなしで四人がけの椅子が何台かあり、先客も何人かいた。

2014-10-14-10

事前に調べていた通り、空港内は冷房がよく効いている。持って行ったキルティングのコートを頭からかぶり、足元は厚手のカットソーを掛けたが、それでもひんやり感じた。

この場所は、駐車場からやってくる人の通路に当たるため、人の移動と声で落ち着いて眠れなかった。

初・復興航空と龍騰會員俱樂部(レジェンドクラブ)会員登録

2014年3月、出発日の2日前(3/26)に突然思い立って、一泊二日の弾丸ツアーに出かけるなら今しかないと、あわてて各社のフライト時刻とチケット料金を比較した。

トランスアジア航空  “お値打ち”チケットキャンペーン これが決めてとなった。結局、下記日程では、24000円に燃油サーチャージ、航空保険特別料金、諸税加えて、合計39170円だった。

3/28 GE3601 KIX22:00 – TPE23:40 
3/29 GE3602 TPE17:20 – KIX21:00

まず、龍騰會員俱樂部(レジェンドクラブ)会員への登録を、中文サイトから行った。そのあと、日本語サイトで航空券購入を購入の手続きを始めたが、先に登録した会員番号がエラーではねられる。確かに会員番号とパスワードで会員情報にアクセスできるにもかかわらずだった。しかたなく、非会員での購入手続きを完了した。

関西航空でチェックインの際に、会員番号の登録を依頼したが、ここでもエラーが起き登録できず、事後登録を進められた。

2014-03-31-01

2014-03-31-02

復興航空のフィギュア、ちょっと垢抜けてないところが素朴でいい感じだ。

2014-03-31-03

久々の台湾の航空会社は新鮮だった。機内アナウンスにはもちろん台湾語がある。今回特にうれしかったのは「KANO」のメーキングビデオを流していたことだ。今回の目的の一つが「KANO」を見ることだったので、ワクワクしながら映像を見た。機内食は、往路は米粉、復路は魯肉飯と、台湾飯に大満足だった。

帰国後、メールで事後加算申請について問い合わせたところ、思わぬ大失敗が発覚した。会員登録の後、送られていた「龍騰會員俱樂部申請入會回覆確認信」メールが迷惑メールに入っていたため、アクティベートできていなかったのだ。(汗)

今回は、復興航空側でアクティベートしていただき、無事会員サイト内で事後加算申請をしたところだ。空港カウンター職員のかたには、ご迷惑をかけて申し訳ないことをしてしまった。

NEXUS5にインストール済みの「復興航空公式アプリ」が、これでやっと日の目を見ることができる。

2014年4月6日、無事、事後加算されたのを確認した。