高雄」タグアーカイブ

三郎麺包廠

三郎麺包廠 高雄市鹽埕區新樂街198-8號

2016年4月、夕方だったので、有名な奶油餐包は売り切れ。太陽餅、杏仁餅、老婆餅などで53元。ホテルで美味しいなあとムシャムシャ食べてしまい、写真を撮り忘れた。

2016-04-11-54

阿婆仔冰(6)

2016年4月、朝から旗山、哈瑪星、鹽埕と歩き回って、冷たいものがほしいときは、かき氷が一番。

芋泥紅豆牛奶冰50元 芋泥紅豆牛奶が混然一体となって、まるで溶岩のようだ。

2016-04-11-49

戴家豆漿店(3)

2016年4月、久しぶりの戴家豆漿店で朝食を取った。

2016-04-11-46

2016-04-11-47

包子、葱油餅、豆沙餅、冰米漿で57元

2016-04-11-48

金溫州餛飩大王(金温州餛飩大王)

金溫州餛飩大王 高雄市鹽埕區新樂街163巷1號

2016年4月、19時頃に到着したが、並ばず空いている席も一つならすぐに見つかった。

2016-04-11-44

餛飩湯麵70元 プリプリの餛飩が美味しいのだが、たった3個しか入っていないと思わなくもない。もっと食べたい場合は、餛飩湯も別に注文すればよかったか。

2016-04-11-45

龍翔大飯店

龍翔大飯店 高雄市左營區立文路75號

2016年4月、agodaで予約して一泊1891円。前日の夜便で深夜桃園空港到着後、夜行バスで高雄に移動という強行軍なので、久しぶりに普通のホテルを予約した。午前8時すぎに高雄到着後、まずホテルで荷物を預かってもらった。その夜は久しぶりにホテルのベッドでぐっすり眠れた。

2016-04-11-38

2016-04-11-39

2016-04-11-40

2016-04-11-41

朝食付き、惣菜が何点か、食パン、ご飯、おかゆ、飲み物と一般的なバイキング。

2016-04-11-42

2016-04-11-43

阿里山便當

臺鐵阿里山特色便當

2015年1月。一部の駅でしか売っていない「阿里山便當」は、お昼頃入荷する限定品なので、帰国日に弁当を買ってから空港に向かう計画を立てていた。

当日朝食のあと用事を済ませて、午前11時ごろ高雄車站の臺鐵夢工廠に寄ると、弁当はほとんど売り切れ状態だった。すぐさまホテルに戻りチェックアウトし、再び駅に戻って弁当の入荷を待ち構えるつもりだった。午前11時15分頃に駅に戻り売り場を見ると、入荷したばかりのほかほかの阿里山便當を発見。

2015-02-15-15

前金肉圓・肉粽專賣店

前金肉圓・肉粽專賣店 高雄市前金區自強二路144號

2015年1月。

2015-02-15-08

2015-02-15-09

メニュー、こちらの肉圓は、蒸と炸の2種類がある。
2015-02-15-10

花生粽25元と肉圓(蒸)20元 粽には薄皮付きのピーナツがたくさん入っていた。粽と肉圓は同じタレがかかっていて、二つで満腹。

2015-02-15-11

魚丸湯25元。プリプリの肉団子が美味しい。

2015-02-15-12

滷味(店名不明)

2015年1月。高雄市同愛街は、周辺にある補習班の学生向けの安価な屋台料理が多い。建国三路から同愛街に入って数軒目にある店(店名不明)で滷味を買った。

2015-02-15-05

冬粉、米血糕、野菜を2種類で40元。買ってからすぐ近くのホテルに持って帰るあいだに、春雨が汁を吸ってかさが増えたような気がする。

2015-02-15-06

味付けの最後に、「要辣嗎?」と聞かれて、「要辣」と答えたが、半端なく辛かった。滝汗を流しながら完食。新陳代謝によさそうだ。

2015-02-15-07

高雄捷運はキャラクター真っ盛り

2015年1月。

高捷少女の「艾米莉亞」さん。

2015-01-31-01

劍姬傳というRPGゲームの宣伝。

2015-01-31-02

高雄捷運と爽爽猫のコラボレーション車両。2015年3月31日まで爽爽遊高雄というイベントを開催中。

2015-01-31-03

2015-01-31-04

2015-01-31-05

郭家肉粽

郭家肉粽 高雄市鹽埕區北斗街19號

2015年1月。肉粽の入った木桶が目印。

2015-01-28-01

2015-01-28-02

肉粽30元。ピーナッツの粉がかかっている。

2015-01-28-03

碗粿25元。

2015-01-28-04

肉粽、碗粿ともに同じタレがかかっている。甘からず辛からず、郭家肉粽のサイトによると「沾醬是自家用米磨漿加炒過的肉湯煮成的,完全不加粉,呈透明感。」とのこと。私はこれだけで、充分美味しいと思った。