舊草嶺隧道

舊草嶺隧道(全長2,167m)は、福隆から石城に到るトンネルで、1986年に新しく新草嶺隧道が建設されたあと、長い間封鎖されていた。これを観光資源として自転車用トンネルとして再運用している。封鎖されていた当時の写真などは …

草嶺古道踏破

2011年11月30日、前回の断念にリベンジ賭けて、再びの草嶺古道行きを決行。出発の一週間前から、台湾の天気予報に気をもんでいた。当日の新北市と宜蘭県の天気予報は曇りと雨、降雨確率も高く、空模様を心配しながら出発した。台 …

草嶺古道挫折篇

毎年11月は、草嶺古道のススキが最盛期を迎えるのに合わせて、と銘打って、東北角暨宜蘭海岸國家風景區管理處が観光に力をいれている。 2015草嶺古道芒花季 草嶺古道について、ネット上に沢山の情報が載っているが、今回私が参考 …

宜隆福隆便當

宜隆福隆便當 新北市貢寮區福隆街五號 福隆站を出て、郷野便當に向かって右隣にある。 2015年11月、福隆便當60元。AM8:30頃行くと、弁当はまだこれから詰めるところで、店内に大きなボウルにおかずが山盛り状態で置かれ …

福新福隆便當

福新福隆便當 新北市貢寮區福隆街4號 福隆站改札を出て、すぐ右前方にある。 福隆便當60元。AM8:25頃到着したが、店内には箱に詰めた弁当が積まれていた。

郷野便當(2)

2012年11月。朝食抜きで台湾に到着後、お昼は足を伸ばして、福隆站の駅弁を食べに行った。駅構内のホームでも売っているが、今日は店内でゆっくり食べることにした。店奥で販売して、店内にあるテーブルで自由に食べていい。 1個 …

發記福隆月台便當(2)

2010年6月。台北から宜蘭へ區間車で移動したのは、のんびり車窓の眺めを楽しむためでもあるが、もう一つ、福隆站の駅弁を買うためだった。60元。 ご飯の上に、所狭しと敷き詰められたおかず。これぞ台鐵の駅弁!

郷野便當(1)

郷野便當 新北市貢寮區福隆村福隆街1號 2007年12月。福隆に行ったのはちょうど日曜日、台北から区間快の乗客の多くは福隆から草嶺古道のハイキング客のようで、駅を出てすぐ左にある郷野便當で弁当を買って、古道に向かっていた …