悠遊卡」タグアーカイブ

2016夢想公益悠遊卡を購入

悠遊卡股份有限公司 2016夢想公益悠遊卡三部曲‧我的台北‧我的夢想

2016夢想公益悠遊卡

2015年5月、台北車站捷運商品館で購入。3種類購入したら、おまけで定規をつけてくれた。この記念カードは在庫に余裕があった。

2016-05-18-04

典藏臺灣國寶‧藍地黃虎旗悠遊卡を購入

國立臺灣博物館所蔵の「臺灣民主國藍地黃虎旗」、この柄を採用した藍地黃虎旗悠遊紀念套卡が5月11日から販売されると発表された。

國立臺灣博物館 「藍地黃虎旗」悠遊紀念套卡正式發售

悠遊卡股份有限公司 典藏臺灣國寶‧藍地黃虎旗首登悠遊卡

一般版は四大超商で販売1枚100元
平裝版と精裝版は臺博館と台北車站捷運商品館、悠遊卡購物網站「悠遊SHOP」で販売
平裝版は3種類あり、各2枚入りで250元(購入は一人2セットまでの上限あり)
精裝版は1セット(2種類6枚入り)990元

この発表を見て、たまたま取っていた連休を利用して台湾へ飛ぶことにした。ただし、博物館が月曜日休みなので、チャンスは日曜日のみというタイトな日程だった。博物館の開館時刻(9時半)に入館したが、先客がすでに購入中。発売からすでに5日目、在庫が残っているのか心配しながらの入館だったが、ストックから出された悠遊紀念套卡の山を見て、安心した。

2016-05-18-01

精裝版は売り切れで、平裝版を1セット購入した。この後、台北車站捷運商品館に行ったが、商品館ではどれも売り切れで、博物館に行ってくれとのことだった。

2016-05-18-02

四大超商で販売の一般版を探して、あちこちコンビニに立ち寄ったがなかなか見つからず。あきらめかけていたころ、翌日帰国日の朝、懐寧街にある新驛旅店台北車站一館の隣のファミマで発見し購入した。

2016-05-18-03

悠遊卡のロック解除

2015年11月。ひさしぶりに北部と東部の移動するので、悠遊卡にたっぷりチャージ、台鐵やバスの交通費に当てるつもりだった。

羅東站の改札で、読み取り機に悠遊卡をタッチしたところ、「xxxx年11月30號未出站」というエラーが出て使えなかった。発車まで余裕がなかったので、あわてて切符を購入。エラーについては、なぜ11月30日?と不思議に思いながらもそのままにした。

帰りの貢寮站で、悠遊卡を読み取り機にタッチすると、「2011年11月30號未出站」とエラーがでた。えーーーー、4年も前から、私は台鐵改札から出ていないのか!?と戸惑うばかりだった。駅員の方にカードデータを見てもらいながら、どこからどこまで乗ったんだ?と聞かれるが、さすがに4年前のことなど覚えていない。今朝は羅東から福隆まで乗ったが切符で乗ったと説明したが、状況がよくわからず、結局切符を購入。羅東で改札で試しにタッチしてみると、進站してから8時間以上たっているから、改札で補票してくださいという表示がでた。

その後、解決策を探して、悠遊卡、台鐵、未出站で検索してみると、いろいろヒントになることがヒットした。

電子票證乘車業務

悠遊卡常見問題

台鐵悠遊卡鎖住了怎麼辦——悠遊卡解卡攻略-

日を改めて、中壢站の詢問處で事情を話したところ、1番2番窓口に行ってくれとのこと。この2箇所は悠遊卡のチャージに対応しており、ここで再度説明、112元をカードから引き落として、無事ロック解除された。(この112元はどの規定によるものかわからず)

2015-11-13-09

今回のことで覚えた単語は、鎖卡(ロック)と解卡(ロック解除)。台鐵がロックされて使えなくても、他の交通機関や商店では使える。

不思議なのは、問題の2011年11月30日は、台湾に入国後そのまま六家線に乗るために新竹に移動したが、どこで台鐵の出站時にエラーを起こしたが全く記憶にないことだ。

台湾観光ウェルカムプレゼント

台湾観光ウェルカムプレゼント

台湾観光協会による恒例のウェルカムプレゼント、今回も悠遊カード(EasyCard)の配布が始まった。今回からは、オンラインでも申請が可能になっている。そろそろ新しい柄になっただろうか?

6月30日から中部宜蘭地区でも多卡通可能に

配合中部及宜蘭地區多卡通6月30日啟用 修正電子票證使用規定

2015-06-13-10

6月30日から利用可能範囲が拡大し、蘇澳-台北-屏東間の164駅で利用可能になる。

今回の台湾は、円安のため両替はぎりぎりですませた。そのため、移動には悠遊卡以外に、高雄で500元チャージしながら、高雄市バスが無料期間中で乗っても乗っても減額されないままの一卡通を利用した。主に北部から東北部を回ったので、使える地域ごとに2枚を使い分けた。小銭がいらない、窓口に並ばなくてもいい、という便利さを味わったので、今回の可能範囲拡大は大歓迎だ。続いて東部も利用開始にならないか、今後に期待している。

松山・桃園空港限定悠遊卡

Facebookに悠遊卡股份有限公司が2014年6月11日に発表した「機場特製版悠遊卡登場」のお知らせを見たときは、しばらく台湾に行けないのがもどかしく感じたが、ある方のお蔭で本日入手。

上が松山機場、下が桃園機場、スーツケースをかたどった台紙もまた特別製。

2014-06-20-01

カードには、3レターコードと、台湾の風物詩のイラスト。

2014-06-20-02

これはもったいなくて使えないどころか、開封さえできない。このままコレクション入り確定。

台湾観光ウェルカムプレゼント

毎年恒例の台湾観光協会によるウェルカムプレゼントが、今年も行われている。

台湾観光ウェルカムプレゼント

悠遊卡の新柄となれば、収集意欲に火が付いた。いただいたのは台湾美食の柄だった。茶摘みの柄もいつかゲットしたいものだ。

2014-04-08-01

この他に、KANOを特集したスポーツ報知。

2014-04-08-02

裏面には大阪ー台湾の航空会社の広告。いつの間にか、関空ー桃園は週111便になり、柔軟な日程で旅の選択肢も広がっている。

2014-04-08-03

台湾観光協会のウェルカムプレゼント

毎年恒例となっている「台湾観光ウェルカムプレゼント」が、今年も行われている。久しぶりにキャンペーンページをみると、悠遊カードの絵柄が新しくなっている。

そこで、さっそく大阪事務所に行ってきた。いただいたパッケージを開けると下のような柄だった。

2013-04-23-01

OPEN小將icash悠遊卡

2012年1月。ちょっと特別な目的で台湾へ飛んだ。

icash悠遊卡は空卡なら100元で、手頃な価格の上、かさばらないのがいい。いろんな特別バージョンがでているが、そこはOPEN小將と台湾柄が旅の記念によいので、ここのところ自分用のおみやげとして買っている。今回、OPEN龍年限定icash悠遊卡(限定2万枚)を探したが見つからず残念だ。そのかわりに購入したのが下の2種類だ。

おめでたい龍年門神バージョン、200元。

2012-01-17-01

中華民国建国100年バージョン、100元。

2012-01-17-02

OPEN小將六歲生日紀念icash悠遊卡

2011年7月。7-11のicashicash悠遊卡は、いろんな絵柄が発行されているが、今回はOPENちゃんの6才の記念カードを買ってきた。

2011-07-11-01

2011-07-11-02