板橋」タグアーカイブ

小林豊絵本原画展

2016年11月、台湾滞在中にTwitterでこの原画展の情報を知った。帰国日の午前中に行けそうだったので見学した。

新北市圖書館 【總館】日本知名創作者小林豊繪本暨原畫展,歡迎您蒞臨欣賞!
期間:2016年11月25日-12月28日(無料)
会場:新北市立図書館総館/1F主題書展区

台湾をテーマにした新作絵本『Taiwan 風之旅』が出版されたのに合わせて、原画展が開かれた。

2016-12-27-01

2016-12-27-02

小林豊さんの過去の作品(日本語版、台湾で翻訳出版されたもの)以外に、台湾の絵本作家の作品も陳列していた。

2016-12-27-03

淡い色合いで描かれた台湾の風土風習の挿絵。

2016-12-27-04

『Taiwan 風之旅』を書店で購入。

2016-12-27-05

ちなみに小林豊さんの作品で過去に読んだものは『淀川ものがたり お船がきた日』(岩波書店)だ。

豆莊豆漿店

豆莊豆漿店 新北市板橋區文聖街72之6號

2016年11月、新北の早餐店で有名どころの一つ。

2016-12-25-22

太和豆漿で饅頭を食べた後なので、豆漿だけにした。豆の味が濃厚でおいしい。

2016-12-25-23

太和豆漿

太和豆漿 新北市板橋區民治街69號

2016年11月、新北市の早餐店で検索すると、必ずヒットする店の一つ。

2016-12-25-16

店頭は行列ができていて、かなりの人気店。饅頭も何種類かある。

2016-12-25-17

お目当てはメニューの右端にあるカラー写真の無敵海景饅頭蛋。

2016-12-25-18

無敵海景饅頭蛋60元 噂通りの壮観な眺め。黒糖花捲を三つに切り分け、葱花蛋、ハム、チーズ、黒胡椒の豚肉、油條が挟んであり、ボリューム満点。ただ、幸いなことに花捲がふわふわ柔らかく、通常の饅頭のようにおなかにどっしりこないため、完食できた。

2016-12-25-19

台北輕旅

台北輕旅 新北市板橋區館前東路13號4樓之2

2016年11月、一泊1081円。ビルの1階7-11の脇にビルの入り口がある。前方に守衛室が見えるが、守衛室を前方に見て右側、7-11のすぐ裏側にあるエレベータを利用する。守衛室の左奥にあるエレベータは別棟につながっている。どうやらこのビルは上階は別棟になっているようで、必ず右側にあるエレベータに乗るべし。間違って左奥のエレベータに乗って、ホテルがない!?と戸惑った(汗)

2016-12-02-05

2016-12-02-06

2016-12-02-07

女性専用エリアにシャワーブースが2カ所、トイレは女性専用エリア外にあり、共用スペース内に洗面所、共用トイレ、男性用シャワールームが一カ所にまとまっている。ちょっとトイレが使いにくかった。朝食はロビーにある食パンとドリンクを自由に取っていいとのことだった。

注意点はチェックイン時刻。日曜から水曜は15時、金土は17時。うっかり15時過ぎに現地到着し、どうなるかと思ったが、部屋の用意が調っているのでとチェックインできた。

農會超市で洛神花を購入

2016年4月。板橋の農會超市でお米を何種類か買ったほかに、洛神花も購入。

太麻里日昇之郷洛神花155元。商品の詳細は日昇之郷會館サイトの農特産品商店に情報がある。

2016-04-20-01

2016-04-20-02

熱湯に一つ入れて約5分で飲めるようになる。口にすると若干の酸味を感じた。

2016-04-20-03

首府大飯店(4)

2015年6月利用。一泊880元で三泊した。

このホテルもこれで4度目、台湾北部の定宿となっている。台北市のホテルの高騰により、周辺部に泊まらざるを得ないなか、板橋府中站近くで、捷運もありバスもありで不便は感じない。台北のゲストハウスなら600元ぐらいで宿泊可能だが、トイレや風呂の共用は自由に使えず、端末の充電大会をするにも不便を感じる。

廊下を歩く人の声や、隣か裏の部屋のTVの音などが漏れるが、それくらいは許容範囲。

2015-07-08-01

2015-07-08-02

2015-07-08-03

林員肉圓

林員肉圓 新北市板橋區府中路104號

2015年6月。肉圓50元。モチモチの皮の中には、挽肉、筍、椎茸、うずら卵と盛りだくさん。特製の甘いタレも美味しい。

2015-06-17-05

虱目魚湯40元。丸い魚丸はプリプリ、長細い魚羹はふわっとした食感、たっぷり入っていてスープだけでも満腹になる。

2015-06-17-06

2015-06-17-07

三豐芋冰城

三豐芋冰城 新北市板橋區民族路15號

2015年6月。先に席を確保してから注文するのだが、人気店でなかなか席は見つからず。

2015-06-17-04

綜合冰磚80元 芋頭、花生、桂圓、鳳梨、百香果味のアイスキャンディーが山盛りで、急いで食べないと、表面がトロッと溶け始める。さすが煉瓦と名付けるだけあって、一個が意外と大きい。

2015-06-17-03

首府大飯店(3)

2014年3月宿泊。一泊980元。

復興航空の航空券購入と同時に、首府大飯店にメールで空室の問い合わせと、深夜到着のため、午前2時ごろにチェックイン予定なので、部屋の確保もお願いした。すぐに返事がきて予約完了。これで一安心だ。

ところが、ホテルに到着すると予約者名簿に名前がない。名前の漢字とメールしたことを伝えたが見つからない。幸い空室があり無事チェックインできた。ワンフロアには結構な部屋数があるので、多分大丈夫だろうとは思ったものの、この深夜に放り出されてもなあとドキドキした。

部屋はいつもの通り、必要充分な設備で文句なし。金曜日価格で980元。

2014-03-31-07

2014-03-31-08

2014-03-31-09

福利泰日式多拿滋板橋重慶店

福利泰日式多拿滋板橋重慶店 新北市板橋區重慶路32號

2013年10月。駅から飯店までの道すがら、日式パン屋が目に入り、ちょっと甘い物がほしくていくつか購入。新北市の美食地図には樹林店が紹介されていて、有名なチェーン店のようだ。

2013-10-08-18

その樹林店内の映像、板橋重慶店も同じような品揃えで、見た目がゴテゴテした甘そうなパンが多くて選ぶのに苦労した。

フレンチトースト風で、かなり甘い。

2013-10-08-19

数少ない甘くないパンも買った。

2013-10-08-20