貓鼠麺(3)

2006年12月。ちょうど日曜日のお昼時、彰化に着いた。ホテルにチェックイン後、さっそく店に行くと、恐ろしいくらいの客で大繁盛。みんな家族連れ友達連れの大人数でやってきてるようで、私一人だけの空席を見つけられず、あえなく …

貓鼠麺(1)

貓鼠麺 彰化縣彰化市長安街126號 2002年7月。三寶麺50元、店の名前は創業者のあだ名から来ているらしい。黄色いまっすぐな麺に鰹だしのスープ。それに麺の上にピンク色の団子は海老?グレーのは中に椎茸の入った団子、そして …

虱目魚米粉

虱目魚米粉 彰化縣彰化市太平街101號前 2002年6月。彰化の永楽街夜市に近くにある。大鍋に米粉と虱目魚の切り身とお頭が一緒に火にかかっていた。注文するときにどっちの虱目魚かを選ぶ。器に盛ってくれて、お勘定もすませて、 …

珈琲館站前店

珈琲館站前店 台中駅前すぐ 2002年6月。端午節の朝、お目当ての小吃店が休みだったため喫茶店へ行った。ウェートレスの奇妙なイントネーションの「いらっしゃいませ??」と「ありがとごじゃいました??」には背筋がゾクッとした …

状元米糕専売店

状元米糕専売店 台中市西區自治街9號之1(大全街口) 2002年6月。米糕は小さな器に入っているが、餅米なので結構ボリュームがある。これだけでおなか一杯になった。 米糕(小)30元と貢丸5元

潤餅大王

潤餅大王 台中市南區忠孝路正氣街角 2002年1月。潤餅30元。忠孝夜市の中程、正気街角付近にある屋台。もやし、ニラ、そぼろ、お肉などたっぷり入っている。

古都虱目魚(2)

2002年6月。虱目魚の大きなお頭が二つ。お目々がじっと私をにらんでいるような気がしたが、食べないとお魚に悪いので1個頂いた。ゼラチン質でプルルンしていた。 魚頭湯40元

古都虱目魚(1)

古都虱目魚 台中市南區忠孝路64-5號 2002年1月。忠孝夜市の一番奥、國光路を越えて数軒目にある。虱目魚は毎日早朝台南佳里から仕入れているそうだ。骨は処理済みでほとんどない。 魚肚湯55元

春水堂(1)

春水堂四維店 台中市西區四維街30號 20002年1月。高さ20cm以上あるグラス一杯の上半分はアイスクラッシュがたっぷり入っていて、いつまでも冷たいジュースが飲める。小芋を蒸した芋餅は、芋の本来の甘みとは対照的に、辛目 …