桃園機場で宿泊(2)

2014年11月、今回は、早朝6:10のキャセイで香港に向かい、香港経由で帰国の計画だった。先日増発が発表された國光客運の深夜便を利用するか、空港泊にするか迷ったが、空港での前泊を選んだ。

前回、復興航空の深夜便で到着したときに見て回った通り、T1の出発ロビーは空いた席がないのはわかっていたので、空港到着後すぐに3Fに移動した。思った通り、手荷物検査場の向かって左側は人も少なく、早々に場所を確保できた。

2014-11-21-26

周囲の店は午後10時には閉店するので、それ以降は静かになり、周囲の照明も落ち、眠りやすくなる。深夜便出発の人たちが入れ替わりやってくるが、その人たちもほとんどいなくなった。下の写真は、深夜2時にトイレに行くため目覚めたときに撮ったもの。

2014-11-21-27

電源のある席を確保。

2014-11-21-28

心配した半円に丸くなっている椅子の状態だが、私の身長では充分に身体を伸ばして横になることができた。椅子のクッションの具合も、柔らかすぎず固すぎず。寝心地はよかった。

翌朝4時過ぎに1Fに降りたが、案の定座席は埋まっており、3Fを選んだのは正解だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です