練りに練った台東旅行計画

2014年5月。5日の予定を3日に短くしたので、当初の計画を圧縮割愛した。普段は詰め込まず、どちらに転んでもいいように緩やかな計画をたてるのだが、今回に限り、事前に時刻表をみて、いかに無理なく無駄なく移動するか計画を練った。

目的

  1. 馬蘭舊站から鉄路沿いの遊歩道
  2. 國立臺灣史前文化博物館
  3. 東部幹線の普快列車
  4. 玉里麺
  5. 台東の前後に屏東と高雄の小吃

計画表

  1. 初日
    自強号307次 屏東16:56ー台東19:13 
        
  2. 二日目
    台湾好行バス 遊服中心7:20ー台東糖廠7:29(馬蘭舊站から鉄路沿いを散策)
    鼎東客運 山線 総站9:10ー新站9:30
    莒光號702次 台東9:53ー康楽10:01 國立臺灣史前文化博物館
    康楽から2つの案。
    (1)普快3671次 康楽14:12ー台東14:19
    (2)莒光號704次 康楽12:57ー太麻里13:22。普快3671次 太麻里13:47ー台東14:19
    自強號233次 台東14:45ー玉里15:54 
    普快4682次 玉里17:05ー台東18:46
    鼎東客運 台東新站発 海線19:03、または山線・海線19:20
  3. 最終日
    鼎東客運 海線 総站5:40ー新站6:00
    自強號302次 台東6:12ー高雄8:52

結果的にこの計画通りに回ることができた。メインの二日目を無事こなせて、充実と共に若干虚脱状態(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です