みんぱくで「超級大國民」上映

「超級大國民」の日本語字幕版は、福岡市総合図書館にあるのみで、おそらく日本初公開は1997年第7回アジアフォーカス・福岡映画祭。その後、福岡ではなんどか上映されており、2011年福岡市総合図書館で「台湾映画史」の1本として上映された。このフィルムがみんぱくで上映された。

2014年5月6日(火)台湾映画鑑賞会 映画から台湾を知る「超級大国民(原題:超級大國民)

この映画は台湾でもDVDが発売されておらず、長年私にとって幻の映画だった。こういう貴重な映像を、ようやく大阪で見ることができた。この映画会の企画者・野林さんの午前のレクチャーで、Youtube上の超級大国民は、重要な箇所がカットされているため、今日は大阪で、完全版見る貴重な機会とのことだった。

(追記)台湾でVCDを購入したという情報をいただきました。ありがとうございます。ネットで調べてみると、どうやらVCDはすでに絶版。DVDは未発売。清華大学図書館視聴中心に、ビデオが所蔵されている。

以前、Youtubeで映像が公開されていないか調べた時は、ハイライト部分しかなかった。ところがここ半年の間に、全編がいくつかアップロードされている。

ハイライトのみ
超級大國民結尾片段 (cktenn) 2009/10/28公開
【超級大國民】精華.(pigheadskinmigo) 2011/07/14公開

全編
超級大國民(上)(下)(李李正)2013/12/24公開
台灣經典國片「超級大國民」(1996) Part 1~3(Ching Yeh)2014/04/02公開
超級大國民/Super Citizen Ko(1995)萬仁 1/9~9/9(yi Qin)2014/04/10公開

李李正版を見たが、カット部分が見つからず。今後、その他の版をじっくり見る予定。

なお、この映画で誤りと思われる表記が一箇所ある。ポスターの画像にもあるが、陳政一が両腕を挙げ指で二一を示す映像のあとの解説は下記の表記になっている。

2014-05-06-01

ここは戒厳法「二條一」ではなく、懲治叛亂條例第二條第一款の誤りだ。この点は、下記のブログで紹介の座談会で、李筱峰氏も指摘している。

阿葆的天空 戲說『超級大國民』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です