沖縄に媽祖廟を訪ねて

(紅玉のぼあきんぼあきんから転載)

2008年2月、当初は期限切れのマイル消化のための沖縄行きだったが、媽祖廟巡りがメインになった。

まず、那覇市久米の天妃小学校脇に残る天妃宮跡。 上天妃宮跡の石門だけ残っている。

2008-02-19-01

次に、天妃小学校から久米大通りを歩いて至聖廟(久米孔子廟)に向かった。この敷地内に天妃宮がある。

2008-02-19-02

2008-02-19-03

最後に久米島にある天后宮。久米島空港から、町営バスで真謝(マジャ)まで約30分。バスに乗って、運転手さんに天后宮に行きたいと言うと、聞いたことがないとのこと。同じバス停で降りる予定の地元の年配の女性に聞いてもわからないとのことで、そんなに無名なのか?と不安だった。真謝で降りると、バス停前にそれらしい廟があるので、通りがかりの人に聞くと、これがそうだった。天后宮にある碑を読むと、どうやら地元では「菩薩堂(ブサードー)」のほうが通りが良さそうだ。

2008-02-19-03

2008-02-19-04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です