大台北公車路網全覽圖

台北市と新北市のバス乗りこなすために、路線図の分厚い本と端末にはバス接近情報を調べるアプリを入れている。それで充分かと思えば、そうでもない。というのも、普段使っている大阪市交通局発行の「市営交通のご案内」はA1の用紙に、市バス路線図が印刷されており、地理に不案内な地域でも、東西南北と路線図の関係を一目瞭然に把握できるメリットがある。

台北市新北市の路線は大阪市以上に複雑で、そんな地図の発行は無理だろうなとあきらめていたところ、下記サイトで路線図が公開された。

企鵝的交通手札 大台北公車路網全覽圖

この複雑な路線図が有志の高校生による手作業から始まったというのだから驚いた。

ダウンロードしたpdfファイル(6.54MB)は、縦横が各5mという力作。100%で印刷しようとすると、A4サイズの用紙が18*25=200枚必要という計算だった。ちなみに10%に縮小してA4サイズ6枚で印刷してみたものの、文字がまったく読めない結果となった。なんとか手頃なサイズで文字が読める状態で、分割印刷して折りたたんで持ち歩きたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です