Peach関空ー高雄初就航

2014年1月18日、Peachの関空ー高雄初就航の日、高雄発で帰国した。

高雄国際空港に着くと、国際ターミナルビル入り口には、樂桃航空(Peach)のプレートが掲げられていた。

2014-01-19-01

チェックインカウンター前には、花が飾られている。チェックイン業務は長榮航空(エバー航空)の代行だった。

2014-01-19-02

搭乗口26の表示。

2014-01-19-03

搭乗口横には、イベントコーナーも設けられ、スピーチの予行演習など行われていた。
2014-01-19-04

関空からの到着はまだかまだかと、窓の向こうを気にしつつ何度かチェックしていると、到了! 

2014-01-19-05

赤丸の部分をトリミングしたのが下の写真。

2014-01-19-06

着陸してから、駐機場に来るまでがまた時間がかかり、窓から目が離せない。機体が見えるほんの一瞬前に、放水車から水が噴き出した。開始了!

2014-01-19-07

2014-01-19-08

2014-01-19-09

篠田麻里子仕様の機体

2014-01-19-10

到着を待って、いよいよ搭乗口ではイベント開始。

2014-01-19-11

客室乗務員、パイロット揃っての挨拶もあった。

2014-01-19-12

搭乗は予定より遅れて、14時50分頃から始まり出発は15時15分頃となった。ABCが先に搭乗後、DEFが搭乗という順だった。搭乗ゲートで一人一人に配布されたのが、このミニバッグ。

2014-01-19-13

機内で気になったのは、隣の台湾人の方に配布していた携帯品申告書が簡体字版だったことだ。関空には繁体字版も常備されているのに、この点残念だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です