東南亜旅社

東南亜旅社 台中市大甲區中山路一段943號

2006年12月利用。一泊600元。大甲駅をでてすぐ、斜め向かいにある。この日は朝から海線の各駅停車で、古い日本時代の駅舎巡りをした。駅前に店も宿もない小さな駅が多かったが、大甲なら鎮瀾宮があるのできっと何かあると思った。ちょうどこの日は土曜日、鎮瀾宮はお参りの人で賑わっていた。駅前から鎮瀾宮まで旅社を見て回ったが、どの旅社も入り口のガラスが黒っぽく、中の様子がわかりにくかった。唯一この東南亜旅社は、入り口を開けはなって、おばさんたちが井戸端会議をしていた。何となく安心感を感じたのと、駅前の立地のよさでここに決めた。いったん部屋を見せてもらって、表通りに面した、窓の大きな明るい部屋を選んだ。おばさんたちには、日本人だと言うとかなり珍しがられたり、私が夕方出かけようとすると、風が出てきて寒いから上着を着なさいとお節介をやかれたり(笑)、小さな旅社ならではの体験だ。しかしあのおばさんたちは一体何者なんだろう?従業員にしては多すぎたが。。。

2006-12-02_15-16-09-73

2006-12-02_15-15-58-72

2006-12-02_15-16-31-74

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です