可青大飯店

可青大飯店 宜蘭縣宜蘭市舊城北路30號(崇聖街口)

2004年6月利用。一泊999元(朝食付き)。台湾の旅行サイト「易遊網」を通じて事前に予約して行った。高架下の夜市もすぐ近くという立地で便利。部屋にはADSLは引かれていなかったが、宿泊者は無料で使えるPCが2台、1Fロビーにある。OSは中文Windows XPだが、日本語IMEをセットして帰って来た。

2004-06-15_18-06-51-3

2004-06-15_18-07-31-4

部屋もバストイレも広々としていていいなあ、と思ったら、すごい物を発見。これがお風呂だ。お風呂を使い終わって栓を抜くと、洗面台の下にある排水口に向かって湯が流れる。床が乾くまでは備え付けのサンダルをはかないとトイレに行けない。翌日、宜蘭設治記念館でこれと同じような風呂桶を見たのには笑ってしまった。

2004-06-15_18-08-39-6

2004-06-15_21-57-12-17

朝食はカチェックインカウンターで翌日の希望のメニュー(三明治、飯團、蛋餅など数種類、飲み物も豆漿、米漿、コーヒーなど、選択可)と希望時刻を用紙にチェックして渡すと、部屋まで届けてくれるシステム。

2004-06-16_08-56-06-1

2004-06-17_08-05-19-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です