Peachで台湾へ

2012年11月。Peachで台湾への前日は泉佐野駅前のエアポートインプリンスに前泊した。楽天等ではシングル4980円だったが、直接ホテルサイトから宿泊申し込み4800円で宿泊。

翌朝、ひどい雷雨のなか、泉佐野駅前AM4:41発の南海バスで関空へ向かった。運転手さんに、Peach利用でT2に行きたい件を伝えると、降車は終点の空港駅で降りると便利だと、また終点に着いたら行き方を説明しますと、親切にしていただいた。

2012-11-11-01

関空駅到着。場所はT1の南側、ちょうど道路を挟んで向かい側にエアロプラザのローソンが見えた。階段を上って、エアロプラザ側につながる陸橋を渡って、ローソンのすぐ南側にあるT2行きのバス停に到着。

2012-11-11-02

初利用のT2、国内線側は人もまばらだった。

2012-11-11-03

一方、国際線自動チェックイン機はすでににぎわっており、手荷物カウンターは行列ができていた。

2012-11-11-04

レシート状の搭乗券は、下に「OOKINI」の文字。うっかり失くしそうで危ないかも。

2012-11-11-05

混む前にと思い、そのまま保安検査場と出国審査を済ませると、国際線搭乗待合室は閑散としていた。免税店も早朝からご苦労さまです。

2012-11-11-06

やっと搭乗開始。後方座席から搭乗口に向かうが、パスポートチェックが混雑して、なかなか列が進まない。おまけに台湾便の列に、次のソウル便の乗客も紛れ込んで逆行する人もいて、出発時間が迫るのに気が気じゃない。

2012-11-11-07

機内はPeachカラーで統一されていた。事前に通路側を座席指定しておいたが、機内に入ると、大きな荷物が、私の座席に安全ベルトで固定されていた。通路を挟んで斜め前の席の台湾人男性が、手荷物を3つ持ち込んだうちの一つが私の席を占領していたわけだ。客室乗務員も、この席が空席かどうか確認してから許可すればいいものを(怒) この荷物は後方座席に移動してもらい、やっと自分の座席に着席。離陸後、しばらくたって、その男性、頭上のロッカーに入っていた荷物2つとともに、後方座席に案内されて行ったので、ん?特別な事情によったら、座席移動も可能なんだろうか?

2012-11-11-08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です