「Time for Taiwan-台湾在住20年の日本人写真家が見た台湾のこころ-」写真展に行ってきた

今日から開催の「Time for Taiwan-台湾在住20年の日本人写真家が見た台湾のこころ-」写真展に早速行ってきた。

2012-10-10-01

写真は大きく3つの地域に分けて展示されている。

中部は日月潭の遠泳の写真、合歓山の雪景色など。

2012-10-10-02

北部は、日本時代の家屋で今も営業する店の写真など、普通の日常が映し出されていた。

2012-10-10-03

南部は、左側の玉井のマンゴー売りのおばさんおじさんの笑顔が断然いい。

2012-10-10-04

圧巻は、太魯閣と清水断崖の写真。引き込まれてしばらくこの写真の前から動けなかった。

2012-10-10-05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です