キャッシュカードの受け取り

7月に銀行口座を開設して帰国した後、金融卡を受け取りに一泊二日の台北行きを計画した。初日に万が一受け取れなくても、二日目の午前中に完了するように、二日とも平日を予約をいれた。

ところが出発一週間ほど前から台風11号が台湾へ、出発前日には12号が日本へ接近と、気のもめることこの上ない。出発前日の進路予想は、近畿を縦断か?というもので、取りやめたほうがいいのか悩んだ。出発日の予報で、台風の動きがゆっくりなのと、若干西にずれそうな予報に変わったため、予定通り台湾へ行くことにした。

桃園機場から國光客運・台北駅行きで、圓山で下車。そのまま捷運圓山站から淡水線を民権西路站へ、ここで蘆洲線乗り換え松江南京站へ。銀行到着が午後2時すぎ、間に合った。

入口の案内担当に「我來領取金融卡」と言って、番号札を受け取った。すぐに窓口に呼ばれて、同じように用件を伝えた。あとは、パスポート、銀行印、通帳を見せて、キャッシュカードを受け取る。轉帳(transfer)機能はどうするか聞かれたので、ATMから轉帳できるように申し込んだ。そして暫定的に設定されたキャッシュカードの暗証番号を、ATMで変更するようにと指示された。ここで、確か開戸の時に暗証番号を打ち込んだので、あの暗証番号はどうなったんだろう?と多少混乱した。あれと同じでもいいし、別でもいいと言われ、ATMで新たに暗証番号を設定した。

これで2ヶ月に渡る課題がやっと完了。しばらく、店内で脱力して椅子に腰掛けていたら、案内係員に、用件はもう終わったんだろう?と言われて、あわてて窓口の行員に「一切都好了嗎?」と確認して、銀行を後にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です