烏樹林五分車(1)

2011年6月。烏樹林にある台糖五分車に乗るため、新営から新営客運のバスで移動。新営客運のサイトにある時刻表、料金表、お勧めのルートなどとても役に立つ。

新営駅を降りてすぐ向かい側にあるバスターミナル内の時刻表。烏樹林に行くためには、7403青山行き、7404関仔嶺行き、7405三層崎行きなどあるが、私が乗ろうとしたのは、9:10発7414詔安厝行きのバスだった。これなら10時発の五分車にも余裕を持ってたどり着くことができる。

2011-06-25-01

路線図。新営を起点に東西に延びている。

2011-06-25-02

切符を買い、写真の右端の乗り場で待っていたところ、10分頃に数台同時にバスが入ってきて、どれに乗ればいい?状態で焦ったが、切符売り場の人が、あっちのバスだよと教えてくれて事なきを得た。

2011-06-25-03

バスに乗ってしまえば、現地まで10分ちょっと短いバスの旅だ。(新営ー烏樹林24元)172線の広い一本道に入ると、道路の右側に五分車の看板が見えた烏樹林到着。小さなバス停ながら、比較的新しい標識なので、おそらく書かれている時刻は最新のものだろう。

2011-06-25-04

バス停を降りてすぐ右に道を折れると、この大きな看板が目印。

2011-06-25-05

前方に線路が見える。このまま一本道をまっすぐ歩く。

2011-06-25-06

地図を見ると、1kmほどで大した距離ではないのに、じっとり蒸し暑さも重なって、前方にかすかに見える糖廠の入口になかなかたどり着かない。ゆっくり歩いて15分ほどはかかったと思う。そしてやっとたどり着いた入口。

2011-06-25-07

ここからまだ奥に入って、やっと五分車の切符売り場に到着。

2011-06-25-08

2011-06-25-09

平日の朝、この時点で切符売り場には私一人だったため、念のため10時の運行はあるのか確認した。確かに運行されるというので、ようやく手に入れた切符に感慨ひとしおだ。

2011-06-25-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です