買春する帝国 日本軍「慰安婦」問題の基底 (シリーズ日本の中の世界史)

買春する帝国: 日本軍「慰安婦」問題の基底 (シリーズ日本の中の世界史)
買春する帝国: 日本軍「慰安婦」問題の基底 (シリーズ日本の中の世界史)

著者:吉見義明
出版社: 岩波書店
ISBN-10: 4000283901
ISBN-13: 9784000283908
発売日: 2019/6/27

書名の「買春」には「かいしゅん」と振り仮名が振られている。

出版社サイトの詳細はこちら

第Ⅱ章 買春帝国の成立―― 一八九四年~一九〇五年
四 台湾への公娼制の導入
  公娼制への移行/台湾公娼制初期の特徴/公娼制を必要とする理由/軍専用の性的施設

第Ⅲ章 買春帝国の確立―― 一九〇五年~一九一八年
三 台湾での性買売の拡大

第Ⅳ章 買春帝国の変容―― 一九一九年~一九三一年
六 朝鮮・台湾・南樺太・南洋群島の状況
  朝鮮/台湾/南樺太/委任統治領南洋群島

第Ⅴ章 大恐慌・満洲事変下の買春帝国―― 一九三一年~一九三七年
三 朝鮮・台湾の状況

第Ⅵ章 買春帝国の極限化―― 一九三七年~一九四五年
二 日本軍慰安婦問題と女性の動員
  日本内地から/朝鮮から/台湾から/中国の状況/華北/華中/華南/アジア太平洋戦争下/軍慰安所と貸座敷の異同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です