高鐵三日券

短い日程で南北を移動するのに、高鐵の利用はなくてはならない。高鐵三日券はすでに何度か利用している。

台灣高鐵雙鐵周遊券 旅行会社を通じて購入も可能のようだが、私はいつも、高鐵サイトから直接購入している。

台湾到着後、高鐵のカウンターで予約票を見せて受領。

窓口で座席指定を取る。以前は窓口で通常のチケットが発券され、そのチケットに書かれた座席番号を、三日券の欄に書き写すという方法だった。久しぶりに利用すると、台北駅、左営駅では座席が印刷されたシールが発券され、その都度上に貼り付けていた。そのシールは、一回ごとの座席情報ではなくて、過去の座席情報の下に最新のが追加されるものだった。一度、予約変更したが、変更前の情報もそのまま載っている。

彰化駅で座席指定をしたときは従来通りの方法だった。乗車まで時間が短く、座席をしっかり確認していなかったが、7号車の10までしか書かれていなかったため、乗車後、乗務員の方に、どの席に座ればいいのか確認した。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です