戦後日本の〈帝国〉経験 断裂し重なり合う歴史と対峙する

戦後日本の〈帝国〉経験 断裂し重なり合う歴史と対峙する
戦後日本の〈帝国〉経験 断裂し重なり合う歴史と対峙する

編著: 杉原達
出版社: 青弓社
ISBN-10: 4787234447
ISBN-13: 9784787234445
発売日: 2018/11/26

第4章 『琉僑管理案』に見る沖縄出身者の歴史経験――経験のゆくえと場の関係性を中心に 冨永悠介
1 『琉僑管理案』について――史料の性格と「口述調書」
2 「捕虜」的状況からの脱出――奥平春雄・吉川仁之助の密航
3 「体験」の「経験」化――奥平春雄の植民地台湾
4 「台湾省琉球人民協会」の設立と喜友名嗣正(ルビ:きゆなつぐまさ)
5 追認型就労規則と琉球人民協会――奥平春雄と吉川仁之助のその後
6 台湾省職業訓導総隊への収容

出版社サイトの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です