七桃公寓

七桃公寓 高雄市新興區中正三路132號

2018年9月、一泊928円。1階でチェックイン後、小さな鍵が二つ付いたカードキーを渡される。ロビーの奥にあるのは、飲食可なエリアでここで朝食提供がある。

その奥にエレベータホール、エレベータ横の下駄箱でスリッパに履き替える。カードキーに付いた鍵の一つは下駄箱用。

宿泊したのは3階。エレベータ降りて、右側に洗面所。

洗面所手前を右に回り込むと、シャワールームとトイレの個室が複数あり。女性専用もある。トイレは一か所修理中だった。

エレベータから左側がドミトリ。廊下沿いの左に二部屋、奥に一部屋。

一番奥の部屋は、入って左側にシングルベッドが3台x2段、右側にシングル2台x2段とダブル1台x2段。

ダブルベッドを提供されたので、ゆったり使えた。

ベッドの下に収納庫があり、カードキーに付いたもう一つの鍵はこの収納庫用。

チェックイン後、部屋に入ると、いくつかのベッドの掛布団がくちゃくちゃのままでシーツもかかっていなかったので、ベッドメイクせず放置されている様子だった。新規宿泊客に提供できそうなベッドは数個だけ。このホテルのドミトリはすべて男女混合宿舎だったので、その夜、同室の人がいるのか緊張したが、結局誰もおらず、私一人でこの部屋を使うことになった。
ベッドのカーテンは薄手の白いもので、電灯を使うと外に灯りが漏れる。またカーテンの横幅が足りず、両端に隙間ができたので、同室の人がいると使うのに気が引けたかもしれない。

1階チェックインカウンターは23時以降は従業員が不在になるので、カードキーを自動ドアのセンサーにかざして解錠する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です