枸杞土虱・蚵阿煎

枸杞土虱・蚵阿煎 宜蘭縣宜蘭市東門夜市

2004年6月。この店の看板料理二品を食べた。一緒のテーブルで食べていた女の子2人連れの母親と話が合って、日本から来たとか話していると、それを耳にした老板娘さんも話に加わった。おきまりの日本から一人で来たの?から始まり、夜市の美味しいお店を紹介してもらった。土虱は台湾での俗称で本当は塘虱魚(Clarias fuscus)というらしい。中国では胡子鯰と呼ばれているそうだ。枸杞、當帰など薬膳スープ味で、魚の身は頭部、中部、尾部の好きなところを選べる。本当に柔らかい。

2004-06-15_19-58-45-8

枸杞土虱
2004-06-15_20-07-43-10

蚵阿煎
2004-06-15_19-59-48-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です