歴史と記憶 文学と記録の起点を考える

歴史と記憶 文学と記録の起点を考える
歴史と記憶 文学と記録の起点を考える

編集:松岡正子・黄英哲・梁海・張学昕
出版社: あるむ
ISBN-10: 4863331355
ISBN-13: 9784863331358
発売日: 2017/11/22

出版社サイトの詳細はこちら

第Ⅱ部  歴史

「自治」と「友愛」──日本統治期台湾における蔡培火の政治思想 嶋田 聡
東亜同文書院大旅行とツーリズム──台湾訪問の例を中心に 岩田晋典

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です