懐かしい復興航空と威航の旅(1) 買い物編

2017年9月下旬からの台湾行きは、前年2016年9月30日が威航のラストフライトだったので、うれしい台湾行きでありながら、どこかもの悲しい気持ちを抱えての台湾行きだった。

出発前に、PChome Online商店街サイト上の飛行館AIRSHOPで、復興航空と威航のグッズ販売の情報を見つけた。このPChome Online商店街は、以前利用したPChome全球購物とは別サイトで海外発送はない。今回の商品に関しては、台湾内の7-11で受け取り可能だった。また、飛行館AIRSHOPサイトの説明では、発送まで1週間ほどかかる場合もあると書かれていた。

  1. 出発1週間前にアカウントを新たに作った。
  2. 9月17日、商品(復興航空 限量空姐小熊と泰迪熊吊飾)を選んで購入。受け取りは台湾内の7-11を選択。
  3. 9月20日、7-11に商品が到着したとのメールが来た。注意書きに「請務必於 2017/09/25 前至門市取貨。」
  4. 9月23日、訂購商品提醒取貨通知函「飛機館 AIRSHOP」の督促メールが届いた。
  5. 9月24日、台湾到着後真っ先に購入完了。

その後、飛行館AIRSHOPの店頭(本店と松山機場店)に行った。

本店に貼ってある同一商品を買五送一のお知らせポスター。

店内には、威航の手荷物サイズを計る機具が置いてあり、ここに商品が並んでいた。弁当箱とドリンクカップの在庫は豊富だった。

松山機場店では、バッテリーもあり。別ワゴンに3点セットと泰迪熊吊飾も豊富にあった。どちらの店も、空姐フィギュアはドリンクサービスのしか残っていなかった。

結局、色違いの限量空姐小熊とバッテリーも買い足した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です