龍鳳腿(2)

2007年12月。羅東再訪の目的の1つはこの店の小吃をもう一度食べたかったからだ。若い店員が手際よくどんどん注文をさばいていく。龍鳳腿は、写真のまな板の上にある白い薄皮で具を巻いてある。薄皮は腸詰めに使う腸のようだ。

2007-12-02_17-30-48-120

2007-12-02_17-34-58-121

2007-12-02_17-36-35-123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です