劉宏葱油餅(?)

劉宏葱油餅(?) 羅東鎮中正路民生東路口

2007年12月。葱油餅20元。金石書局で本を見た後、ちょっと小腹がすいていたので、ホテルに帰る途中にあった屋台で葱油餅を買った。注文を聞いてから、容器から捏ねた団子を取り出して、綿棒で伸ばし、鉄板に薄く入れた油の中で揚げてくれた。揚げるような焼くような感じで、何回かひっくり返して出来上がり。(たまたま夜遅かったので、作り置きがなくて揚げてくれたのか、いつも注文をきいてから揚げるのかは不明だ。)辣か?と聞かれたので、辣のたれをつけてもらった。見た目は大きな煎餅で、表面はぱりぱり、中身は意外ともちもちした食感。辣なたれが効いていてスパイシー。屋台の写真を撮るときに名前の一部が欠けてしまったが、多分「劉宏葱油餅」だったと思う。

2007-12-03_18-59-00-112

2007-12-03_18-58-53-111

2007-12-03_19-24-46-113

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です