歴史としてのレジリエンス: 戦争・独立・災害 (災害対応の地域研究)

歴史としてのレジリエンス: 戦争・独立・災害 (災害対応の地域研究)
歴史としてのレジリエンス: 戦争・独立・災害 (災害対応の地域研究)

編著:川喜田敦子・西芳実
出版社: 京都大学学術出版会
ISBN-10: 4814000103
ISBN-13: 9784814000104
発売日: 2016/4/12

第2部 不条理を生きる——共通の敵を作らずに連帯する

第4章 諸帝国の周縁を生き抜く——台湾史における辺境ダイナミズムと地域主体性 [若林正丈]
 1 現代台湾先住民の墓——三種の文字四種の名前
 2 社会の形成——台湾社会基礎構造の形成と展開
 3 国家の形成——社会制圧と可視化プロジェクト
 4 国民の形成——意図せざる国民形成の偶然的連続
 5 新たな辺境ダイナミズムと地域主体性

出版社サイトの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です