東アジア高度成長の歴史的起源

東アジア高度成長の歴史的起源
東アジア高度成長の歴史的起源

編集:堀和生
出版社: 京都大学学術出版会
ISBN-10: 4814000545
ISBN-13: 9784814000548
発売日: 2016/11/4

第 II 部 戦後の地域再編成と米国
第2章 台湾電力業と米国援助 ——ECA援助からMSA援助へ—— [湊 照宏]
 はじめに
 第1節 ECA援助
 第2節 MSA援助
 おわりに
第3章 米国援助と台湾経済官僚による第一期経済建設四年計画の作成 [趙 祐志(湊 照宏訳)]
 はじめに
 第1節 「第一期四年計画」の編成及び修正
 第2節 「第一期四年計画」の宣伝
 第3節 「第一期四年計画」の改訂
 第4節 JGホワイト社の「第一期四年計画」に対する貢献
 第5節 米国が参与した「第一期四年計画」の背後にある戦略
 第6節 「第一期四年計画』に対する社会世論
 第7節 商工業者による「第一期四年計画」への関与
 おわりに
第4章 終戦前後の台日貿易(1941—1961年) [許 世融(堀内義隆訳)]
 はじめに
 第1節 各段階の貿易統制
 第2節 各時期の台日貿易の発展概況
 第3節 戦前から戦後にいたる台日貿易の変動要因
 おわりに

第 III 部 東アジアの産業発展
第6章 台湾の高度経済成長と資本財供給 [堀内義隆]
 はじめに
 第1節 戦後世界経済と東アジアの高度経済成長
 第2節 台湾の工業化過程における資本財供給
 第3節 資本財供給からみた高度経済成長の起源
 おわりに
第7章 韓国・台湾の造船業 [裵 錫滿]
 はじめに
 第1節 戦後両国造船産業の初期条件 ——植民地遺産の比較
 第2節 1950年代の展開 ——植民地遺産の国営化と輸入代替
 第3節 1960年代国営復帰と日本造船企業の協力
 第4節 1970年代における輸出産業化の試み
 おわりに

出版社サイトの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です