桃園機場T2の復興航棧が統一美食廣場内に移転

台湾から帰る日は、桃園機場にある復興航棧でパンを買ってから帰ることにしている。すでに当ブログでもpostしたとおり、復興航空解散後も復興航棧は通常通り営業を続けている。

ところが、2017年3月、いつものようにT2地下に降りると、いままであった所にない。どこに行ったの?とうろたえていると、ふと、統一美食廣場の捷運通車優惠方案を告げる看板が目に入った。そこに復興航棧の名があるのに気づいた。そこで地下のフードコートを見渡すと、奥に店舗を見つけた。

パンの販売だけでなく、軽食も扱うようになっていた。

パンの種類も増えていた。

懐かしい復興航空の龍のトレードマーク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です