西子灣快樂角背包客棧

西子灣快樂角背包客棧 高雄市鼓山區哨船街95號

2017年2月、3泊で3477円。228の連休前にもかかわらず、激安だったのと、哈瑪星というお気に入りのエリアのため予約した。西子湾車站到着は20時半ごろ、そのままホテルに向かったが入り口がわからず、隣の美容院で場所を確認した。1階のイタリアレストランは改装中で、扉には鍵がかかっており、電話連絡をしないといけないか?と思ったところ、幸い1階にいた人が気づいてくれた。

6人ベットのドミトリ。ベット周囲にカーテンはなし。コインロッカーには、シャンプー・タオル・ミネラルウォーターが用意されている。

エレベータはなし。2階の踊り場に、部屋ごとの宿泊客の名前がホワイトボードに書かれていた。

翌朝、1階に降りてきたときの様子。

係員がいないときはドアは施錠されている。ドア左側にあるボタンを押して解錠するが、ボタンを押してからドアを開けるタイミングがうまくつかめず、このまま外に出られないのかと内心焦った。

ドアの右側、窓際には、施錠されている時間帯にチェックアウトする場合、鍵を入れておく籠が用意されていた。

トイレとシャワー室は各階に2つずつ。フロアの隅の同じ場所にある。宿泊階にかかわらず、他の人が使用中で使えないときは、他の階のを利用してよいと書かれていた。トイレとシャワー室の床が常に濡れていて、何度か滑りかけた。足下にはかなり注意していたが、転倒は免れたものの危険だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です