関空スカイショップタウンでありがとうTNAフェア開催中

昨年9月末に関空展望ホールsky viewにあるスカイショップタウンで威航のグッズを買って以来、関空は何度も利用したが、関空展望ホールの営業時間内に立ち寄ることができなかった。たまたま今回、帰国便が関空に30分早く到着という運に恵まれたため、立ち寄ることにした。

関空とコラボノートや威航の泉州タオルがまだあれば、追加で購入しようかと立ち寄った。コラボノートとタオルは、今まで通りで在庫はまだたくさんあった。そして以前威航グッズ売り場だったところに行くと、ああ、やはり、売り場は撤去。売り切れたか? それとも。。。と悲しい気持ちで、店内を一周すると、思わぬ光景を見つけた。

ありがとうTNAフェアのPOP

以前からある威航グッズに加え、あっなんか増えている。よく見ると復興航空のグッズだった。しかも目をこらすと、復興航空が営業停止する直前で機内販売もまだ始まっていなかった空姐小熊のエアー枕まである。

この3点セット(エアー枕・USB・タグ)は見逃せない内容。

機内販売のカタログに載っていた空姐のフィギュア(松山機場で去年秋にはまだあったが、その後売り切れたのかなくなった)

これもカタログに載っていた商品

こちらは別のコーナーにあった、A320のモデル(店員の方に確認したところ、現品限りではなく、あと1セットあるとのこと)高額なので本日は購入に至らず、買ったしてどこに飾ればいいのか。

結局、復興航空の3点セットと飛行機型の貯金箱、威航のスーツケースベルト3点購入して、おまけに復興航空のクリアフォルダをいただいた。

松山機場の航空グッズ売り場でも、復興航空の商品を見なくなって久しい。復興航空は突然の営業停止だったので、威航のような正式なネット販売もないままに終わってしまった。FBでは出所不明のグッズの購入者を募る動きを何度か見たが、入手するのは躊躇した。そんなところに、まさか地元関空で復興航空の商品を購入できるとは思いがけなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です