復興航棧は営業中

2016年10月の復興航空解散の報道以来、すでに2回台湾に行っている。

台北府城北門のあたり北側を撮った写真。鄭州路にある國產實業大樓を見て、こいつらめ(怒)と、怒りモードになったのは当然の成り行き。

その國產實業大樓に向かうと、ビルに掲げられていた看板が大きく変わっていた。

下は2016年9月のもの。

ビル1Fの復興航棧國產航廈は通常通り営業中。G1Fにあった龍騰旅行社は1Fに移転して営業しており、そのB1Fは閉鎖されていた。

桃園機場T2の復興航棧には、復興空厨は2016年4月に中興保全グループに属しているのでご安心を、という告知文とともに営業中。ここでパンを買ってから帰国するというのが恒例になっているので、まずは安心といったところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です