関空展望ホールsky viewのV Airグッズが再入荷

ここのところ台湾行きは、夜便で飛んでいるため、関空展望ホールsky viewのショップにしばらく行けなかった。8月に行ったときには商品はかなり減っており、「商品の再入荷に努力しているが時期は未定」と張り紙が貼られていた。また、台湾のオンラインショップPChomeでの販売も終了しており、どの程度の在庫量かもし情報があればと、関空展望ホールsky viewをサイトをチェックしたところ、SkyShopTownの公式Instagramアカウントの情報から、9月1日から販売が再開されていることを知った。また、V Air公式グッズとは別に、KIX×ZV×台湾のタオルも販売していることを知った。

2016年9月30日の威航(V Air)の最終フライトを予約しているため、チェックイン前に関空展望ホールsky viewに立ち寄る時間がある。(下記の写真は、9月30日チェックイン前の午前10時頃と、10月1日虎航で午後3時過ぎに帰国後、関空展望ホールsky viewに立ち寄った時の写真が混在していることお断りしておく。)

黒板に書かれた「1年後に待ってるね」の手書きのメッセージとVベアの絵が涙を誘う。

iPhoneのケースも入荷している。

KIX×ZV×台湾のタオルは、さすが泉州タオルで品質はよさそうだ。

30日にはあったマスコットホルダーが無くなっていた。

KIX-V Airのコラボノートも1日に行くと見当たらなかった。ほとんど在庫限りの商品だと思うので、欲しい方は急いで関空へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です