悠遊卡のロック解除

2015年11月。ひさしぶりに北部と東部の移動するので、悠遊卡にたっぷりチャージ、台鐵やバスの交通費に当てるつもりだった。

羅東站の改札で、読み取り機に悠遊卡をタッチしたところ、「xxxx年11月30號未出站」というエラーが出て使えなかった。発車まで余裕がなかったので、あわてて切符を購入。エラーについては、なぜ11月30日?と不思議に思いながらもそのままにした。

帰りの貢寮站で、悠遊卡を読み取り機にタッチすると、「2011年11月30號未出站」とエラーがでた。えーーーー、4年も前から、私は台鐵改札から出ていないのか!?と戸惑うばかりだった。駅員の方にカードデータを見てもらいながら、どこからどこまで乗ったんだ?と聞かれるが、さすがに4年前のことなど覚えていない。今朝は羅東から福隆まで乗ったが切符で乗ったと説明したが、状況がよくわからず、結局切符を購入。羅東で改札で試しにタッチしてみると、進站してから8時間以上たっているから、改札で補票してくださいという表示がでた。

その後、解決策を探して、悠遊卡、台鐵、未出站で検索してみると、いろいろヒントになることがヒットした。

電子票證乘車業務

悠遊卡常見問題

台鐵悠遊卡鎖住了怎麼辦——悠遊卡解卡攻略-

日を改めて、中壢站の詢問處で事情を話したところ、1番2番窓口に行ってくれとのこと。この2箇所は悠遊卡のチャージに対応しており、ここで再度説明、112元をカードから引き落として、無事ロック解除された。(この112元はどの規定によるものかわからず)

2015-11-13-09

今回のことで覚えた単語は、鎖卡(ロック)と解卡(ロック解除)。台鐵がロックされて使えなくても、他の交通機関や商店では使える。

不思議なのは、問題の2011年11月30日は、台湾に入国後そのまま六家線に乗るために新竹に移動したが、どこで台鐵の出站時にエラーを起こしたが全く記憶にないことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です