樸埔風情

2015年7月、國立臺湾博物館で開催中の展覧会「樸埔風情」を見学した。

「樸埔風情 躍動的先民身影」
期間:2015年3月24日~8月30日
会場:國立臺湾博物館

2015-08-15-01

2015-08-15-02

<2015-06-15-03

鳥瞰原郷 <康煕臺湾輿圖>動起來了
デジタル処理で、横17mに渡って壁一面に康煕臺湾輿圖を表示し、その中に当時の交通、経済、人々の情景を動画で映している。

身歴其境 重現「番社采風圖」
体験樸埔風情生活
 清代の絵師の「番社采風圖」に描かれた「走標」「迎接」「牽手」「織布」「漁撈」「豊収」の6つのテーマごとの展示と、モニターではアニメで生活の様子と、平埔族文化の研究者による解説が流れている。

返埔歸真 踏尋平埔
     遇見平埔

平埔族の歴史については、2013年にみんぱく企画展「台湾平埔族の歴史と文化」とかぶる部分はあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です