抑圧されたモダニティ 清末小説新論

6月末刊行予定の書籍一点。

書名:抑圧されたモダニティ 清末小説新論(台湾学術文化研究叢書3巻)
著者(翻訳)王徳威(神谷まり子・上原かおり)
出版社:東方書店
ISBN:9784497217103
本体価格:5000円

刊行が遅れている台湾学術文化研究叢書、この5月に第二巻『フェイクタイワン』が出て、6月末に第三巻の『抑圧されたモダニティ 清末小説新論』が発売予定とのこと。

出版社サイトの詳細はこちら

なお原書は『被壓抑的現代性:晚清小說新論』(出版社:麥田、2003年出版)

世界の地方創生 辺境のスタートアップたち

世界の地方創生 辺境のスタートアップたち
世界の地方創生 辺境のスタートアップたち

編著:松永安光、徳田光弘
出版社: 学芸出版社
ISBN-10: 4761526459
ISBN-13: 9784761526450
発売日: 2017/5/27

出版社サイトの詳細はこちら

8章 衰退市街地で光る極小予算のエリア再生-台北、台中、嘉義 徳田光弘
 1 台湾の概観
 2 芸術を起点にしたリノベーションの隆盛…台北
 3 市街地の盛衰…台中
 4 旧市街地再生のキーマン…蘇睿弼
 5 再生基地の誕生…台中中區
 6 中區再生基地の取り組み
 7 エリア再生の新旗手たち
8 規模が対照的な二つのエリア再生…嘉義