宗教教誨の現在と未来 矯正・保護と宗教意識

宗教教誨の現在と未来 矯正・保護と宗教意識
宗教教誨の現在と未来 矯正・保護と宗教意識

編著:赤池一将、石塚伸一
出版社: 本願寺出版社
ISBN-10: 489416034X
ISBN-13: 9784894160347
発売日: 2017/3/31

出版社サイトの詳細はこちら

龍谷大学社会科学研究所の社会科学研究所叢書第117巻として発行された。社会科学研究所サイトの詳細はこちら

第二部 矯正保護と宗教教誨
第七章 台湾における宗教教誨の歴史と現状
     一 序言
     二 日本統治時代の監獄教誨
     三 戦後の監獄教誨
     四 むすびにかえて

文明史のなかの文化遺産

文明史のなかの文化遺産
文明史のなかの文化遺産

編集: 飯田卓
出版社: 臨川書店
ISBN-10: 4653043620
ISBN-13: 9784653043621
発売日: 2017/6/8

主に国立民族学博物館の研究者の研究をまとめたシリーズ「フィールドワーク選書」を発行している臨川書店からの新刊、こちらもみんぱくの研究成果を書籍化したものだ。

出版社サイトの詳細はこちら

第二部 生きている遺産
 伝統と創作のはざま――台湾原住民族の「伝統智慧創作」を事例として(野林厚志)

  この項では、エニグマ事件、酒瓶袋訴訟などを取り上げている。