威航B-22316と再会

2016年11月、台東から台北に到着後、真っ先に向かったのが松山機場だった。復興航空運行停止の報はすでにニュースで知っており、松山機場のカウンターや機体に別れを告げるためだった。

ところが威航の機体を発見。9月30日のKIX-TPEラストフライトで乗ったB-22316だった。たしかKIX往復のあと、TPE-FUKがラストフライトだと思ったが、いつの間に松山にフェリーしていたんだろう?思わぬ再会に感涙。

2016-12-02-08

松山機場の展望ホールからは機体が真っ正面でうまく撮れず。文湖線が松山機場站に向かって大きくカーブする地点で動画を撮った。揺れる車内、窓ガラスの汚れ等でなかなかうまく撮れず、中山国中との間を二往復することになった。(汗)

2016-12-02-09

台北輕旅

台北輕旅 新北市板橋區館前東路13號4樓之2

2016年11月、一泊1081円。ビルの1階7-11の脇にビルの入り口がある。前方に守衛室が見えるが、守衛室を前方に見て右側、7-11のすぐ裏側にあるエレベータを利用する。守衛室の左奥にあるエレベータは別棟につながっている。どうやらこのビルは上階は別棟になっているようで、必ず右側にあるエレベータに乗るべし。間違って左奥のエレベータに乗って、ホテルがない!?と戸惑った(汗)

2016-12-02-05

2016-12-02-06

2016-12-02-07

女性専用エリアにシャワーブースが2カ所、トイレは女性専用エリア外にあり、共用スペース内に洗面所、共用トイレ、男性用シャワールームが一カ所にまとまっている。ちょっとトイレが使いにくかった。朝食はロビーにある食パンとドリンクを自由に取っていいとのことだった。

注意点はチェックイン時刻。日曜から水曜は15時、金土は17時。うっかり15時過ぎに現地到着し、どうなるかと思ったが、部屋の用意が調っているのでとチェックインできた。

旅人驛站鐵花光點館

旅人驛站鐵花光點館 台東市中山路414號

2016年11月、二泊2731円。鐵花村、台東客運轉運站に隣接しており、最高の立地だ。予約は10beds roomのドミトリーだったが、シングルを案内されてラッキーだった。2016年2月に開業のまだまだ真新しく、室内は快適だった。唯一の難点はエレベータがないことか。今回はスーツケースの中身は軽い状態だったので、4階までの上り下りは問題なかったが、お土産等を詰め込んだあとは、足下注意が必要。

2016-12-02-02

ベッドの足下には、スーツケースを開けるのに十分な余裕があった。

2016-12-02-03

浴槽はなし、シャワーのみ。

2016-12-02-04

カウンターで配布の台東市街地図を見ると、台東では旅人驛站&窩客INNが系列店として展開している模様。

旅人驛站鐵花光點館 台東市中山路414號
旅人驛站中正藏書館 台東市中正路392巷15號
旅人驛站鐵花文創館 台東市中山路402號(以前宿泊した馨園商務旅店が廃業しており、このビルを改装中だった)
窩客INN一窩 台東市漢中街161巷10號
窩客INN二窩 台東市漢中街215巷15號

西悠飯店

西悠飯店 台北市大同區民生西路198號

2016年9月、一泊1477円。ビルの1階は市場、またビルを出てすぐ西側に寧夏夜市という好立地で、食には困らない。カウンターで100元保証金を払ってベッド枕元にある収納ボックスの鍵を借りる。ベッド周りにカーテンがないのがちょっとつらいところ。

2016-12-02-01

渡辺直美の撮る! 旅! 台湾!

渡辺直美の撮る!  旅!  台湾!
渡辺直美の撮る! 旅! 台湾!

著者:渡辺直美
出版社: 光文社
ISBN-10: 4334979068
ISBN-13: 9784334979065
発売日: 2016/12/7

復興航空解散の告知

トランスアジア航空(復興航空)のサイトで正式に発表があった。

トランスアジア航空 解散および全便運航停止のお知らせ

復興航空宣布解散

日本語サイトはにもようやく詳細が載った。

払い戻し申請のページが見つかりにくいが、「国際線航空券の運賃規則および払い戻しについて」のなかに、「払い戻し申請」のリンク先が書かれている。

わたしのすきな台湾案内 ~台北、台北近郊。台中、台南、高雄にも足をのばして~

わたしのすきな台湾案内 ~台北、台北近郊。台中、台南、高雄にも足をのばして~
わたしのすきな台湾案内 ~台北、台北近郊。台中、台南、高雄にも足をのばして~

著者:柳沢小実
出版社: マイナビ出版
ISBN-10: 4839960607
ISBN-13: 9784839960605
発売日: 2016/11/30

地球の歩き方 台北 2017~2018

D11 地球の歩き方 台北 2017~2018
D11 地球の歩き方 台北 2017~2018

編集:地球の歩き方編集室
出版社: ダイヤモンド・ビッグ社
ISBN-10: 4478049831
ISBN-13: 9784478049839
発売日: 2016/11/26

自力で振替便を手配した

2016年11月21日、復興航空の情報に一時放心状態だったが、よく見るとメールが来ていた。

2016-11-21-03

「誠に勝手ながら、お日にちの変更や他の航空会社へのお振替は承りかねます。」の一文に、これは自力で振替便の手配をしなくてはと、他の航空会社で空席を検索したところ、長榮航空でちょうど希望の時間帯で予約が取れた。

これでなんとか旅立ちできそうだ。

復興航空に何が起こった?

本日2016年11月21日、午後に台湾のニュースは復興航空の営業停止?の可能性を報道していた。同時に日本サイトは明日(11月22日)の日本路線の運休を告知。併せて、今日の午後、私の携帯に東京からの着歴が何件かあったが仕事中でとれず。夜になってかけるとトランスアジア航空の番号だった。ただし営業時間外でつながらず。ああ(涙)

日本語サイトの告知

2016-11-21-01

台湾サイトの告知

2016-11-21-02

明日から訪台予定だったが、私の予約はどうなるんだろう?

ほとんど見ない自宅電話に留守電が2回入っているのに気づいた。2度目のメッセージは「明日の予約便の欠航が決まったので、詳細はメールをご覧ください」